ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです
サイト内移動メニューへジャンプ
本文へジャンプ
フッターメニューへジャンプ
ここからサイト内移動メニューです
サイト内移動メニューをスキップしてサイトの現在地表示へジャンプ

経営者確認書

公認会計士が監査意見を表明するにあたって、経営者から入手する書類。監査基準で定められている監査手続の一つで、財務諸表の作成責任が経営者にあること、内部統制を構築する責任が経営者にあること、監査を実施するにあたり必要な資料をすべて提出したことなどを記載することとされている。
この「経営者確認書」の入手は、経営者の「財務諸表作成責任」と公認会計士の「監査意見に対する責任」を明確にするとともに(二重責任の原則)、両者が相互に協力しあうことによって、真実かつ公正な財務諸表を提供し、併せて監査制度に対する社会的信頼性をより高める対応の一つとされている。

公認会計士について

キーワード