ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです
サイト内移動メニューへジャンプ
本文へジャンプ
フッターメニューへジャンプ
ここからサイト内移動メニューです
サイト内移動メニューをスキップしてサイトの現在地表示へジャンプ

金融商品取引法監査

投資家保護を目的に、金融商品取引法に基づいて実施される監査。会社が作成した財務諸表が、会計基準に準拠しているかどうか、重要な誤りや偽りがないかをチェックして、その適正性について公認会計士が保証を与える「財務諸表監査」と、会社が作成した内部統制報告書の適正性について公認会計士が保証を与える「内部統制監査」の2種類がある。 証券取引所に株式を上場している会社は、公認会計士監査を受けることが義務付けられている。また上場準備中の会社も、上場までに 2年分の財務諸表について監査意見が必要とされている。


公認会計士について

キーワード