ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです
サイト内移動メニューへジャンプ
本文へジャンプ
フッターメニューへジャンプ
ここからサイト内移動メニューです
サイト内移動メニューをスキップしてサイトの現在地表示へジャンプ

会計方針

企業は、財務諸表の作成にあたって、会計基準で複数の方法が認められている場合、その企業にとって財政状態や経営成績を最も正しく表す方法を選択する必要がある。この企業にとって最も望ましい方法である財務諸表の作成方針を会計方針という。例えば、たな卸資産の評価基準及び評価方法における移動平均法による原価法(貸借対照表価額は収益性の低下に基づく簿価切下げの方法により算定)等があげられる。

公認会計士について

キーワード