ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです
サイト内移動メニューへジャンプ
本文へジャンプ
フッターメニューへジャンプ
ここからサイト内移動メニューです
サイト内移動メニューをスキップしてサイトの現在地表示へジャンプ

国際動向紹介

【IESBA】パートナー・ローテーションの改正規定に関するQ&Aの公表

[掲載日]
2017年06月30日

  2017年5月31日、国際会計士倫理基準審議会(IESBA)から「担当者の被監査会社への長期関与に関するスタッフQ&A」(原題:STAFF QUESTIONS & ANSWERS “LONG ASSOCIATION OF PERSONNEL WITH AN AUDIT CLIENT”)が公表されました。

  本Q&Aは、2016年12月に承認された、ローテーションの規定見直しに係るIESBA倫理規程の改正規定(※)の導入及び適用を支援するために、IESBAスタッフにより作成されたものです。

  改正規定の適用は、2018年12月15日以後開始する事業年度からの適用となっております。

 

※IESBAでは現在倫理規程全体の構成の見直し(規定の内容自体に変更なし)のプロジェクトが進められており、ローテーションに関する改正規定についても、新しい構成及び起草方針に基づいて再構成の作業が行われています。そのため、当該改正規定は、現在クロース・オフ文書という形で参考として公表されています。当該プロジェクトによる改正作業が終了した後、最終規定は2018年3月までを目途に公表される予定です。なお、今回公表されたスタッフQ&Aについても、最終規定に基づいてアップデートされ、最終規定と同時に公表される予定です。