ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです
サイト内移動メニューへジャンプ
本文へジャンプ
フッターメニューへジャンプ
ここからサイト内移動メニューです
サイト内移動メニューをスキップしてサイトの現在地表示へジャンプ

国際動向紹介

【FRC】コーポレートガバナンス・コードの抜本的改革に向けた検討

[掲載日]
2017年03月06日

  英国財務報告評議会(FRC)は、2017年2月16日にコーポレートガバナンス・コードの抜本的な改革に向けた検討を行う計画を公表しました。

  当該計画は、企業文化及び後継者育成に関してFRCによって行われた作業やコーポレートガバナンス改革に関する政府のグリーンペーパー等により提議された論点を考慮したものとなっています。

  なお、FRCは、2017年2月21日に上記グリーンペーパーに対する回答文書を公表しており、その中では、「主要な利害関係者の利益」、「役員報酬」、「大規模非公開会社」、「効果的な法の執行」の4領域における改革が提案されています。

 

原文:

プレスリリース「UKコーポレートガバナンス・コードの検討」

https://www.frc.org.uk/News-and-Events/FRC-Press/Press/2017/February/FRC-to-review-the-UK-Corporate-Governance-Code.aspx

 

プレスリリース「コーポレートガバナンス改革に関するグリーンペーパーに対するFRCの回答」

https://www.frc.org.uk/News-and-Events/FRC-Press/Press/2017/February/FRC-responds-to-Green-Paper-on-Corporate-Governmen.aspx